• イノベーションをリードするハネウェルによる、持続可能でエネルギー効率性に優れた自社開発のHFO(ハイドロフルオロオレフィン)技術の長期的供給に向けた取り組み
  •  ハネウェルは、全世界の供給ニーズを満たすため、今後もHFO製造への投資を継続

[インド・プネー] 2022年1月28日 — ハネウェル(Nasdaq:HON)およびPadmanabh Mafatlal Group のグループ企業であるNavin Fluorine International Limited(ナヴィーン・フローリン・インターナショナル / NSE: NAVINFLUOR、以下「NFIL」)は本日、ハネウェルが開発し、ソルスティス® ブランドで展開するハイドロフルオロオレフィン(HFO)数種について、製造パートナーシップを締結したことを発表します。NFILがインド・グジャラート州に所有する工場でのHFO生産開始は、2022年第二四半期(4〜6月)を予定しています。

これらの次世代製品はオゾン層破壊に影響せず、またGWP(地球温暖化係数)が1であるため、最終製品の性能を損なうことなく顧客のカーボンフットプリント低減に寄与します。これらの製品は、フォーム断熱材の発泡剤や、チラー(ターボ冷凍機)向け冷媒など、多くの用途に用いられます。

ハネウェル、発泡剤&工業用途製品担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのローラ・ラインハードは、「多くの国々がカーボンニュートラル化を誓約し、持続可能な目標の達成に貢献する技術を推進しています。このたびのパートナーシップは、開発途上国を含むこのような国々において、現在主に使用され、環境負荷の高いハイドロフルオロカーボン(HFC)やハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)から、HFOへの移行を可能にするものです。
このハネウェルとNFILとのパートナーシップは、複雑かつ技術を要する当プロジェクトの遂行における、NFILの能力に対する当社の自信を反映するものです。当社は、このプロジェクトは両社の長期的なパートナー関係の契機であると信じており、今後もNFILと協働し、インド市場向けの新規用途を開発していきたいと考えています」とコメントしました。

低GWPソリューションに対するニーズは増加を続けています。HFCの段階的削減を定めたモントリオール議定書キガリ改正の遵守を目的とする世界各国での規制強化に伴い、持続可能なソリューションに対する需要が高まっています。ハネウェルは、十年以上前から気候変動対策と低GWP製品のニーズを予測し、これまでソルスティス製品技術の研究開発および施設の新設に既に10億ドル以上の投資を完了しました。

ハネウェルとNFILのパートナーシップによりソルスティス製品群の製造能力を拡充することで、世界的に増加する、より環境に優しいソリューションに対する需要に応えてまいります。

NFIL、マネージングディレクターのラデシュ・ウェリング氏は、「インドを代表する特殊フッ素化学品メーカーとして、当社はハネウェルとの製造に関するパートナー関係を喜ばしく思います。ハネウェルが業界を牽引するHFO製品は当社のダヘイ工場(グジャラート州)で製造します。このことは同時に、世界中のお客様に正に『Make in India(インド産業政策)』の製品を供給することになります。また、当社はハネウェルと協働し、インド市場向けの新用途を開発してまいります。このプロジェクトは当社のハネウェルのパートナー関係を強固にし、将来には、さらに大きなプロジェクトに共に臨んでいけるものと強く信じています」とコメントしました。

ハネウェルは、これまでに達成した温室効果ガス排出原単位の大幅な削減実績と、数十年にわたるお客様の環境および社会目標の実現を支えるイノベーションの歴史を基盤に、2035年までに当社事業および施設のカーボンニュートラルを実現する取り組みを進めています。ハネウェルの新製品研究開発に関する投資の約50%は、お客様の環境および社会的成果を向上する製品が占めています。

ハネウェルについて
ハネウェル (www.honeywell.com) は、フォーチュン(Fortune)100 社にノミネートされた、技術に根ざした産業ソリューションを提供する複合企業で、航空宇宙分野の製品およびサービス、ビル・産業向け制御テクノロジー、パフォーマンスマテリアルズなどを世界中のお客様に提供しています。当社は、テクノロジーの力で航空機、ビル、工場、物流、作業者など、あらゆるヒトやものを「つなぎ」、よりスマートで、より安全で、より持続可能な世界を目指します。ニュースや詳しい情報は、www.honeywell.com/newsroomをご覧ください。

Navin Fluorine International Limitedについて

Navin Fluorine International Limited(NFIL)は、インド最大クラスの規模と高い評価で知られる特殊フッ素化学品メーカーで、インドで最も長い歴史を持つ製造企業グループの一つであるPadmanabh Mafatlal Groupに属しています。1967年に設立、インド西部のスーラト、ダヘイ、およびインド中央部デーワースでインド最大級のフッ素化学品製造複合施設を運営するほか、スーラトに研究開発センターであるNavin Research Innovation Center(NRIC)を有しています。NFILは、高性能製品、冷媒ガス、無機フッ素、特殊フッ素およびContract Research and Manufacturing Services (CRAMS)の5つの戦略事業ユニットを展開しています。NFILはISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)および、OHSAS 18001(労働安全衛生マネジメントシステム)認証を取得しています。詳しくは、www.nfil.in をご覧ください。

# # #

本リリースに関するお問い合わせ:
報道関係
Asia Pacific
Sophie Hou
+86.139.1865.2509
sophie.hou@honeywell.com